自動車解体のプロがすすめるドライバーってどれ?

これ一本で何でもいける!


  • ここで説明するドライバーは手で回すタイプの物のみ。

  • 普段仕事で使っていて、どのように使い分けをしているか?

   この2点を軸に解説します。





結論から言うと一番のおすすめは貫通タイプのボルスターが付いている物です。こちら↓


理由は下で説明します。



1.ドライバーの種類


実はドライバーって言っても +(プラス)ー(マイナス) だけじゃなく、色々種類があるのです!



グリップの素材

  1. 樹脂ハード 硬く耐久性があり、汚れが付きにくい素材です。)

  2. 樹脂ソフト (表面に弾力があり、手にやさしい素材です。)

  3. 木製    (温もりのある木質を活かした伝統的なドライバー。油で汚れた手でも滑りにくい利点もあります。)





グリップの形状


1.ラウンドタイプ 

グリップが丸く、手のひらで包み込むように持つこの形状は、より押し回ししやすいです。押し回しが特に必要な木ネジ用としてよく使われますが、力の弱い方や女性向きとも言えます。)



2.四角・六角タイプ 

(角があるので滑りにくく、大きな力がかけられます。置いたときに転がりにくいのもメリットです。座金をたたく時にも使いやすい形状です。)



3.丸タイプ

(角がないので早回ししやすく、手にやさしい形状です。)





KTC工具の基礎知識から引用させていただきました。こちら






2.左回しの達人がメインで使うドライバー


もとや商会でも、これら全てのドライバーがあります。

。。。が、ほとんど2種類しか使っていません。




その2種類がこちら



まずドライバーを使う上で適切な力の加え方があり、それが「7:3」!

押す力7:回す3が、ドライバーを使う上で適切な使い方です。



ラウンドタイプを使う理由

ラウンドタイプは「7:3」の力を加えやすく、回しやすいのでよく登場します。

主に車内の解体はラウンドタイプをメインに使っていきます。


6角タイプ一本でも良いのでは?と思われるかもしれませんが、実は

ラウンドタイプの方が少し長かったり、○で囲ったとこを見てください。ラウンドタイプは少しずつグリップが太くなっているのに対し、六角タイプだと急に持ち手になりグリップに返しのような部分までありますよね?

こんな些細な差でも、

あと少しネジにドライバーが届かない…この隙間…なんて事がたまーにあり、この差が発揮されるのです。

そしてラウンドタイプの方が六角に比べると圧倒的に回しやすので、車内の解体時にメインに使ってます。




六角タイプを使う理由

六角タイプはトルクをかけたい(力を加えたい)時に使用します。

主に車外外装などがメインで登場します。

やはり外装だと錆びているネジが多く、かなりのトルクをかけないとネジ山が潰れてしまい、取り外すのに苦労するのです。ネジ山が潰れる可能性がある場合は、一発で外せる可能性があるトルクをかけやすい六角タイプがオススメです。なので、外装解体時に出番が多いです。


六角はタイプは貫通ドライバーなのでこのようにグリップエンドまで一本で繋がっています。



ここをハンマーで叩いて錆びたネジとの密着率を高める事ができます。ネジ山を潰しにくく回しやすくする事ができるのが六角タイプのいいところです。

そして、2つ上の画像の六角タイプ(右側)の○をしてある場所(ボルスター)に、メガネレンチをかけて回す力を強くする事ができるのが最大の特徴だと思います。



このことは以前、錆びたビス・ネジの外し方ドライバー編でも紹介してあります。こちら





3.一番のおすすめは六角な理由


初めの一本に悩んでいる人や、良いドライバーが一本欲しいと思っている人に、六角タイプはとてもおすすめです。


ドライバーはどれも基本は同じで、「ネジを締めたり、緩めたり」DIYや趣味で使う分にはスピードや回しやすさより、ネジ山を潰さずにいかに「締めたり緩めたり」できるかがキーポイントになるかと思い六角タイプにしました。

狭い場所でドライバーが届かない…という場合以外は、万能的に使える一本です。


ちなみにドライバーではなく『ドライバ』ですね!


自分が気に入る一本を探しだし、大切に使う事が一番いいと思います。

種類がたくさんあるから、工具っておもしろいですよね!




               貫通六角タイプセットはこちら

  

              車で最もよく使う2番手はこちら 


             ラウンドタイプの2番手はこちら




もとや商会では福山市・井原市・笠岡市で廃車買取をおこなっています。

(上記以外でも、場所によってはお伺いできますのでご相談ください)


           商品はヤフオクにて販売しております⬇️   



査定は簡単!『メール』『LINE』『電話』で査定ができます。お気軽にご連絡ください!


サービス

- 廃車買取

- 自動車解体

- リサイクル部品の販売

- 放置車両・バッテリー引き取り

アクセス

広島県福山市神辺町上竹田1670-2