車をカスタムしたいけど、何をどうすればいいの?

目次

  1. 車検証の見方

  2. 取り付け方法

  3. 先ずは簡単な物から



1.車検証の見方

皆さんは自分が何の車に乗っているかわかりますか?

  1. 車名

  2. 型式

  3. 類別

  4. 型式指定番号

  5. 年式


これら全てを答えられる人は自分の車を分かっている人だと思います。

ですが世の中の9割以上の人は答えられないでしょう!

なので、

もしものために、自分の車の事は知っておこう‼︎





①.車名

(ワゴンR、ムーブ、プリウス、ボクシー)など、車の車種名




②.型式

型式はモデルチェンジする毎に変わっていきます。

(例えば、2020年8月23日現在で、現行ワゴンRの型式は「DAA-MH55S」、2010年ごろのワゴンRの型式だと「DBA-MH23S」)




③.類別区分番号、④.型式指定番号

メーカーが車を開発して世の中に出す前に国土交通省に認可を受けた時に付与される番号です。主な目的としては、取得税の徴収額を算定する為です。それと、新車登録時に国土交通省に型式認定されている車は車体本体を陸運事務所に持ち込まなくてもナンバーを付与してくれます。

豊田若林店車検のコバックさんから引用させていただきました。




⑤.初度登録年月

車検証の初度登録年月は、車が生産された年月とは違い、その車を運輸局で初めて登録(ナンバー交付)した時の年月になります。ですので、実際、車検証には正確な年式の記載はないのです。

ただし、車が生産されて何年も登録されないということはほとんどないので、初度登録年月が年式のだいたいの目安になります。




MotorFan[モーターファン]こちらのサイトに詳しく車種別で確認する事ができます。




以上の5つが分かれば、間違えなく欲しい部品が注文できることでしょう!

また、カスタムに必要なのは『車名』、『型式』、『類別区分番号』、できれば『年式

これだけ分かれば社外パーツでしたら十分です。


最近は類別区分番号がない車両が増えてきたので『車名』『型式』だけでも適合するパーツがたくさんみつかりますよ!

このような検索でも適合する部品が沢山あるので確認してみるのも良いかも知れませんね。






2.取り付け方法


取り付け方法をしっかり確認して購入しましょう❗️


取り付け方法を確認したら


•  取り付けは手持ちの工具で可能か?

• どれぐらいの時間がかかりそうか?

• 1人でできそうか?


しっかりリサーチをして、万全の体制で作業をスタートしないとイレギュラーが発生した場合にイラついたり、パニックになり諦めてしまうかも!?

せっかくなのでストレスなく楽しくDIYでカスタムしましょう!


もし取り付けができなかった場合、持ち込み部品OKなお店が検索できるサイトがこちら


gooネットピット


ガレナビ


3.まずは簡単な物から

少しDIYしやすい、簡単なパーツからチャレンジしないとこんな事が起こるかも。かも。。。

  • チャレンジしたけど出来なかった場合、今後の車いじりに挫折する恐れがあるかも。。。

  • 難易度が高いと取り外しの際に壊してしまう恐れがあるかも。。。

  • 難しくて取り付けるまでの時間が足らず、中途半端になってしまう可能性があるかも。。。

車DIYにチャレンジしようと行動したのなら、車をイジる楽しさを皆さんと共有できればいいなぁと思っています。


また、車をイジるというのは、今後の人生を大きく変えてくれる事でしょう!

同じ駐車場で車のエンジンがかからなくて困っている人を助けたり、タイヤがパンクして立ち往生している人を助けたり、自分の車に異常が出た時に直せたりと、とても役立つスキルがたくさん身につきます。


自分でお気に入りの部品を見つけて、自分らしい車へDIY!!

しかも、安くDIY!!

何だか、とっても楽しく充実した日々が送れそうですね。





もとや商会では福山市・井原市・笠岡市で廃車買取をおこなっています。

(上記以外でも、場所によってはお伺いできますのでご相談ください)


           商品はヤフオクにて販売しております⬇️   



査定は簡単!『メール』『LINE』『電話』で査定ができます。お気軽にご連絡ください!


サービス

- 廃車買取

- 自動車解体

- リサイクル部品の販売

- 放置車両・バッテリー引き取り

アクセス

広島県福山市神辺町上竹田1670-2